スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の流れ・・・

今日は、僕が社会人になって、最初に勤めていた

自動車販売店に行きました。

車のリモコンキーの電池交換と、

嫁さんの車のドアノブの調子が悪かったので、

その修理のためです。


担当の営業の人は、僕が新人の時、

いつも面倒を見てくれていた先輩で、

もう20年近い付き合いになります。

今は、課長をしていますが、当時と変わらず

人当たりの良い人です。


僕が勤めていた当時と違って、

会社も合併され、人も入れ替わり、営業のやり方も

当時とは変わったと先輩は言います・・・


車の査定なども、当時は査定書に手書きで記入し、

中古車部へFAXで送っていました。

当然、注文書も電卓で数字を叩きながら、

手書きでしていました。

苦労もありましたが、懐かしい時代です。


今は、車の査定は、タブレットを使いそのまま送信しています・・・

先輩は、タブレットを使うことや、注文書をパソコンで

入力すること、営業のブログを更新するなど、

今までした事のないことを会社から要求され、

大変な思いをしていると嘆いていました。


若い世代の人たちには簡単なことかもしれませんが、

今まで、アナログで仕事をしてきた世代の

僕や先輩の様な人にはとても難しい事です・・・


これも時代の流れだと諦めるしかありませんが、

今まで自分がそうゆう勉強をしてこなかった事が、

悪いのだと先輩は言います。

それでも、先輩は若い世代の後輩たちに

パソコンの使い方などを教えて貰いながら、

頑張って営業の仕事を続けています・・・


僕も先輩と全く同じで、パソコン教室へ

通うようになってから初めて

ブログを始めることが出来ました。

携帯電話も未だにガラケイで、

スマホの使い方も解りません・・・

タブレットの使い方も解りません・・・


今の時代の流れは本当に早いと感じています・・・

先輩の話を聞いていると、他人事には思えず、

今の時代の流れから後れを取っている自分に

焦りを感じ、このままでいいのか?・・・と

自問してしまいます。


どの時代でも、時代の流れに合わせる事が出来る

柔軟な人間になる事がその時代で生きていける

大事な要素だと思います。

その大事な要素が今の自分には欠けている為に

世の中に必要な人間になっていないように思います・・・


理想を言えば切りがありませんが、

世の中に少しでも僕のことを必要としてくれる人が

増えてくれると有難いと思う今日この頃です・・・・

読んでくださった方々に感謝です。
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

ナッツのこと・・・

我が家の愛犬であるミックス犬のナッツ♂

(ヨークシャテリアとマルチーズのハーフ)は、

秋田県のブリーダーショップぷっちんDog'sから

インターネットで購入しました。

ナッツ 子供の頃
 子供の頃のナッツ↑


2013年(平成25年)9月1日より、

「改正 動物愛護管理法」が施行され、

今は、対面販売が義務化され、

動物をインターネットで販売することが

禁止されているみたいですが・・・

実際のところ、今どのように販売されているかは

判りません・・・


最初僕は、犬を飼うことに反対していました。

死んだ時の事を考えると、可哀想だからです。


当時、上の子の就職先が東京に決まり、

家から出ることになっていました・・・

お兄さんがいなくなり、下の子が寂しい思いを

するのではないかということで

嫁さんの希望もあり、結局、犬を飼うことになりました。


インターネットで、犬を購入することには

最初、抵抗がありましたが、

そのショップから購入した人のレビューや

ショップの人とのメールのやり取りなどで

本当に犬を可愛がっていて、大切にしていることが

分かり、信頼できるショップだと感じました。

そして、ついにポチッとしてしまいました・・・


ナッツは、秋田から飛行機で空輸され、

家族みんなで岡山空港まで迎えに行きました。

初めての対面の時には、ドキドキしましたが

元気な状態で送られてきました。

そして、我が家の新しい家族になりました・・・


ナッツは大人しく、甘えん坊で、

人の顔をすぐに舐めに来ます・・・

家族と一緒にいるのが大好きな犬です。

我が家の癒しになってくれています・・・

アニマルセラピーはうつ病の僕にとっても

役に立っていると思います。

ちょっとメタボになってしまいましたが、

ビションフリーゼのマリンや

うさぎのパンちゃん共々、

長生きして欲しいと思っています・・・

読んでくださった方々に感謝です。

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

本来の授業・・・

今日は、いつもの先生がお休みでした・・・

代わりの先生が、授業をしてくれたのですが、

いつもの先生より、ゆっくりと説明してくれたので、

ちょっと一安心でした。


見た目は、厳しそうなのですが、ベテランの先生らしく

必要以上の説明は、ほとんどしません。

いつもの様に、早口でまくし立てるような感じではなく

授業に置いていかれる事もありません・・・

気持ち的にも落ち着いて授業を受けることが

出来たので、精神的にも楽でした。


いつもの先生を悪く言うつもりは無いのですが、

多分これが、本来の授業のペースなんだと思いました。


今日は、気持ちに余裕があったからか、

休憩中も周りの景色をゆったりとした気持ちで

タバコを吸いながら、見ることが出来ました。


田んぼの稲穂も垂れはじめ、雑草には黄色い花が咲き、

蝶々も舞いながら、飛んでいます・・・

秋らしい気持ちの良い天気でした・・・

田んぼ
イメージ画像です↑


何事もなく、今日の授業は無事終了し、

もう一日頑張れば、今週も終わりです・・・

今日は、7時限目まで授業があったので、

帰る時間は、遅かったのですが、

いつもより疲れがありません・・・

家に帰る頃には、日は完全に暮れていて、

車のライトを点けて帰りました。

今週に入り、日が暮れるのが、

早くなったように思えます。

もうすぐ、冬の足音が聞こえてきそうです・・・

読んでくださった方々に感謝です。



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

長い文章でスミマセン・・・

今日のパソコンの授業は、いつにも増して疲れました・・・

表計算処理の問題をしたのですが、先生の説明が、

無茶苦茶早く、結局解らないまま授業が終わりました・・・


「どんだけ、早く喋れるのだろう」とある意味、感心してしまう

程のスピードで説明していきます・・・


限られた時間の中で、授業を進めていかないといけないのは

判るのですが、生徒が理解できないほどのペースで

授業を進めて、何の意味があるのか?本当に疑問です・・・

ただ、僕の理解が遅いだけかもしれませんが、

自分の中では、精一杯しているつもりです。


途中までは、何とか頑張って、表計算のグラフを作成しましたが、

説明の中盤あたりからついて行けなくなり、

完全にテンパってしまいました・・・


僕はついに大声で、「もう、解らん!!」と叫んでしまいました・・・

自分が授業について行けていない悔しさと苛立ちで、

涙が出そうになりました・・・


周りがシーンとなりました・・・

多分、周りの人は、僕がキレているのだと

思ったに違いありません・・・

先生が、僕の席まで駆け寄って来て、

もう一度解らないところを説明してくれましたが、その時の僕は

「もう自分には、この問題を解くのは無理だ」と諦めていました・・・


ここでまた、自分の精神面の弱さが出てしまいました・・・

努力しても結果が出せないことに対して自分の中で、

すぐに諦めてしまう悪い癖です・・・

努力しても「出来ない」と思うと、もう何もかもがどうでもよくなり、

自分の存在そのものさえも、嫌になってしまいます・・・


僕の席の側で、先生が説明をしてくれましたが、

やる気は完全に無くなっていました。

先生が言う通りに、マウスをただ動かし、

理解することもないまま、問題を終わらせました・・・


授業が終わってから、他の生徒が、

「あれだけ早く喋れるのは、あの先生の特技よなぁ~」と

フォローしてくれました。

いつも話をしてくれるおじさんは、

「問題が、できないまま終わった!」と開き直っていました。


そういった周りの人の言葉がとても優しく感じました・・・

「その問題ができなくても、死ぬわけじゃない」と

言われているように感じました・・・


僕の悪いところは、「出来なければ、ダメな人間になる」と

思い込みすぎる「強迫観念」みたいなものがあるところです。


幼少の頃から、両親やおばあさんから

「努力して、真面目にしていれば立派な人間になれる」と

何度も教え込まれてきました・・・

僕の父親は、高校を首席で卒業し、一級建築士になりました。

いとこのお姉さんたちも高校・大学を首席で卒業し、医者になりました。

そういった環境の中で、周りから比較もされ、期待もされていました。

頑張っても、頑張っても、さらに頑張れ!と顔を合わせる度に

言われ続け、自分自身もそれに応えようと頑張り続けました・・・


でも、途中で気付いたのです・・・

「努力しても、ダメな人間はダメなんだ・・・」

何度も挫折を繰り返してきました・・・

「努力をしなければいけない」と思う自分と、

「努力をしても無駄なんだ」と思う自分が

混在する様になりました・・・

そうして、「努力をしてもダメならすぐに諦める」

ダメな人間が出来上がりました・・・

うつ病になってからは、その傾向はさらに酷くなりました。

長い文章になってしまいました。

読んでくださった方々に感謝です。








テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

県民性・・・

今日は、夕方から、久しぶりに雨が降りました。

といっても小降りの雨です・・・

昼間は天気が良く、雨が降る気配がなかったのですが、

天気予報では、夕方から雨になっていたので

天気予報当たったなぁ~と思いながら、

パソコン教室から家に帰りました。


岡山県は、全国的に見ても

降水量の少ない県ベスト5に入ります。

なので、「晴れの国、岡山」と言われています。

晴れ
イメージ画像です ↑


岡山県ってどこにあるの?と思っている人も

いると思いますが、兵庫県と広島県の間にあります。

岡山県は、台風や地震などの災害も少なく、

そういった面では、安心して暮らせる県です。

その為か安気な人が多いように思います。

その反面、災害を経験したことがない県民性のためか、

困っている人に手を差し伸べたりする人が少なく、

助け合いの精神が余り無いように思います。

また、排他的な面もあり、人の足を引っ張るのが

好きだったりと、性格の悪い一面もあります。

あくまでも、個人的な意見なんですけどね・・・

でも、そういう一面を体験もしてきました。

参考までに「ここが変だよ岡山県人」を見てもらえば、

県民性がもう少し解って貰えるかもしれません。


安気な気質の多い県民性にも関わらず、

僕はうつ病になってしまいました・・・

今こうしてうつ病と向き合って、

病気を受け入れて治療していることも、

昔の安気だった頃の自分から見ると、

想像もしていなかったと思います・・・


「誰か助けて・・・」という声も、誰にも届きません・・・

「辛い・苦しい」と思っていても

手を差し伸べてくれる人もいません・・・

自分は孤独なんだ・・・

長い間、そう思って苦しんで辛い思いをしてきました・・・

今も、精神的に不安定になり、希死念慮があったりと

うつ病が治るまでには程遠い状態です・・・


助け合いの精神があまりない県民性ですが、

それでも、本当は、(人数は少ないかもしれませんが)

色んな人から手を差し伸べられ、

助けられて、ここまで来られたのだと思います・・・

まだまだ今後のことは解りませんが、

これからも誰かの助けを借りながら、

前に進んでいけたらなぁ~と思っています。

読んでくださった方々に感謝です。













テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

命の大切さ・・・

世界人口は、約72億人います。

自分が、うつ病と診断される、

直前はあまり記憶がないのですが、

暴言がひどく、だんだんとエスカレートしていったと、

嫁さんから聞きました。

内容としては「人間は、70億もの人がいるのだから、

もっと減すべきだ!」というものです・・・

人間が少なくなれば、エネルギー問題や、食糧問題、

地球温暖化問題など様々な問題が解消されます・・・

その問題を解決するには、もっと人間を間引かないと

行けないと、本気で思っていました。


「人の命」について考えたことがあります・・・

その頃の自分は、「命とは」どんな生き物でも、

平等に与えられているもので、限られたものである。

というものでした。

限られた命は大事なもので、無闇に奪っていいものではない

と思っていました。

仕事をしていくうちに、ストレスから、

段々と考えが段々とおかしくなり、

ある疑問が沸いてきました。


「蚊」が自分の周りを飛んできた時、皆さんならどうしますか?

僕は、パチンと手で潰します。

「蚊」の命もほかの動物同様、同じ命です・・・

命に差別はあるのでしょうか?

「蚊」は人に害を与えます。

同じように、仕事上、自分に害を与える人もいます・・・

「蚊」を潰すように、自分にとって、害をもたらす人を

潰すことは間違いなのでしょうか?

70億人もいる人口の中で、一人、二人いなくなっても

大きな問題とは思えなくなっていました・・・

そうゆう人間は、殺しても罪にならないと思っていました。

というか、削除することに意味があるとまで思っていました。


地球規模で考えると、人の命など糞みたいなもので、

取るに足らない問題だと思っていました。

むしろ、地球の環境を考えると、人間など、存在しない方が、

良いと思えるようになっていました。


その根底があって、殺人未遂を犯す原因となりました・・・

その時の僕は、物事の判断や分別が、

理性で抑えることができなくなり、

自分に害のある人間に対して

殺意を覚えるようになっていました・・・


仕事に対するストレスから、逃れるために

会社や世の中すべてを恨み、

人間自身を憎むようになっていました。

また、自分自身が仕事に対して、

一生懸命しているのに、そうでない人を見ると、

感情的に、許せなくなっていました・・・

兎に角、自分自身に余裕が全くなく、周りが

見えなく無くなっていました・・・


自分自身が生きる意味とは・・・

自分の存在意義とはなんなのか・・・・

必要でない人間を削除する為なのか・・・

そう考えると、うつ病と診断される前の自分はよほど切羽詰って、

追い込まれていたのだろうと思います。


頭で考えていることが、言葉に出来ないもどかしさや、

今まで出来ていたことが、出来なくなってくもどかしさ・・・

睡眠障害で、いつもイライラしている自分・・・

そんな状況すら、自分自身では、理解できませんでした・・・


そうゆう状況で、無気力になり自然と足が向かうところは

いつも同じ場所でした。いつも誰もいなく、一人で

そういう事を考える場所はいつも同じ場所です。

円通寺

良寛和尚が修行した場所です・・・ ↑


一人でベンチに座り、タバコを吸いながら、物思いにふけっています・・・

答えの出ない問題に対して、いつもここで、自問自答していました・・・

日が暮れて、暗くなるまで、ここでずっと悩んでいました・・・

当時の僕は、そんな下らない事ばかりことばかり考えていて、

将来を考える余裕すらなかったです・・・

幸せな未来を見ること。それが、全くできませんでした。

自分は、社会に害のある人を削除し、刑務所に入り、

死刑になることだけを考えていました。

社会不適合者が考える、社会に対する

最後の恩返しだと思っていました。


「命の大切さ」を何となく知ったのは、自分が2度目の

自殺未遂をしてからだと思います・・・

死ぬ覚悟をした時、自分の中で何かが

変わったのだと思います。


今は、仕事に対するストレスもなく、

平穏な毎日ですが、社会復帰したときに、

またこの感情が出でくるかもしれないと

思うと、とても怖いです・・・


世の中、楽しいことばかりではありません。

むしろ、辛いことのほうが、多いと思います。

この世の中で、自分の居場所を

見つけられることが出来るでしょうか?

今、その場所を見つけるために

努力していることは、本当に役に立つこと

なのでしょうか?

今の自分は、間違っていないのでしょうか?

「命」に対して改めて考える今日この頃です・・・

眠剤を飲んでも眠れない為、こんな時間に

ブログを更新しました。ただいまAM2:30です。

明日(今日)もパソコン教室があります・・・

起きれるかどうか心配です。

読んでくださった方々に感謝です。









テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

こんな時もあるさ・・・

今日は、月曜日・・・

パソコン教室に行かなければいけない・・・

そう考えると気が重く、

また憂鬱な1週間始まります・・・

朝からとても憂鬱な気分で、1週間が始まりました・・・

行くこと自体が、憂鬱で、朝から、いつもの

「行きたくない・・・」という気持ちが膨らんできます・・・

行くことを目標にしてますが、やはり、

授業の内容がよく理解できていないので、行っても

面白くありません・・・

重い体を引きずりながら、今日も辛抱してパソコン教室へ

行きました。

今、している授業は、MOS試験対策で、

エクセルの表計算処理を学んでいます。

真面目に授業を聞き、メモを取り、

先生の説明を聞いても、その操作が、

実務的になんの役に立つのか、理解できず、

ただ、先生が、説明しているのを真似て

操作しているだけです・・・


授業中、ずっとスマホをいじっていたり、

ずっと寝ている若い人達は、

いざ、練習問題となると、スラスラと操作しています・・・


「自分・・・不器用なんで!・・・」と開き直ることが出来ない

自分がいます・・・


試験対策なので、試験を全く受ける気のない僕にとっては、

「この授業は僕にとって何の意味があるのだろうか・・・」と

ふと、考えてしまいます・・・


就職の内定も、二人ほど既に決まっていて、

決まった人は名前が張り出されていて、

「内定おめでとう!」と書かれています・・・

まるで、進学塾のようだな・・・と他人事のように

ひとり思っていました。


周りの人と比べるのはやめよう・・・

「人は人!、自分は自分!」

自分のペースを守るんだ・・・

それが、今の最善の方法なんだ・・・

そう思うように何度も自分に言い聞かせ、

心掛ける様にしていますが、

やはり、周りが気になり自分がどんどん

取り残されているような気になり不安になります・・・

そうなると、惨めな気持ちと情けない気持ちが顔を出し、

さらに、嫌な気分になってきます・・・

そして、また、そう思っている自分を

ますます、嫌いになっていきます・・・


「人と比べるのをやめる」と思っている自分と、

「周りと比べてしまう自分」・・・

揺れ動く感情の整理が出来なくなり、

どうしようもない不安感が襲ってきます・・・


今更ながら、自分は人生の敗北者で、

生きる価値がない人間なんだと感じてしまいます・・・

周りの人に嫉妬して、妬んでいる哀れな人間で、

多分、人間的にひねくれてしまっているのだと

自分自身を責め続けます・・・


また、後ろ向きになっている自分がいます・・・

人間として、醜い自分がいます・・・

精神的に成長出来ていない自分がいます・・・


文章にしてみて、少し気持ちの整理が出来ました。

「こんな時もあるさ・・・」と今は思うことにします・・・

読んでくださった方々に感謝です。








テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

「生き物を飼う」という事・・・

我が家には、愛犬たちの他に海水魚を飼っています。

うつ病になる前は、毎週1回の水(海水)換えなど、

結構、手間をかけながら大事にしていました。

飼っている魚たちは・・・

カクレクマノミ×2匹、ハタタテハゼ×1匹、
ホワイトソックスシュリンプ×1匹です。

海水魚水槽

↑ うつ病になる前の水槽です・・・


うつ病になって、この魚たちにも興味が持てなくなって、

水換えも、もう1年半ぐらいしていません・・・

今は、蒸発した水を足し、

エサを与えるぐらいしか出来ません・・・


それでも、魚たちは、この過酷な状態で、

ちゃんと生きていています。

珊瑚は、大半が死んでしまい、海水の変化にも強い、

数種類だけが残っています。


後、「パンちゃん」という名前のうさぎを飼っています。

ネザーランド・ドワーフという種類のうさぎです。

飼いだしてから4年ぐらい経ちます。

今年になって、斜頚(しゃけい)という病気になりました。

この病気の症状は、首をかしげているように、

首が傾いてしまう症状です。

脳の中枢機能に、エンセファリトゾーン原虫が寄生し、

脳が侵されて起こります。

病院には何度か連れて行ったのですが、

全く治る気配がなく、今は嫁さんが、

餌やりなど毎日面倒を見ています・・・

パンちゃん

↑ 元気だった頃のパンちゃん・・・


パンちゃんも、ゲージの中にいる為、

あまり気配を感じることがないので、

日頃は、余り気にも止まりません・・・

滅多に中の様子を見ることもないのですが、

斜頚になり、ぐるぐると回っている姿を見ると、

やっぱり、かわいそうに・・・と思い

何もしてあげられない事に心を痛めます・・・


「生き物を飼っている」という事は、

「命を預かっている」という事に責任を持ち、

「命」を大切にする事だと思います・・・


本当はもっと自分で飼育管理をするべきだと

思うのですが、うさぎや魚たちの面倒は御座なりになり、

何とか出来ることは、愛犬達の散歩だけです・・・


出来ない・やる気が起きない自分に対し、時には

苛立ちを覚え、無力な自分に虚しさを覚えることもあります。

「命とは・・・」という事に対し、真剣に悩むことがありますが、

それは、またという事で・・・

読んでくださった方々に感謝です。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

わんわんフェスティバルに行きました・・・

今日は、愛犬達を連れて、

「わんわんフェスティバル」に行きました。

本日も快晴で、出かけるには絶好の日和でした。

前にも書きましたが、ビション・フリーゼの「マリン」は、

他の犬を見ると吠えまくり、威嚇します・・・

ミックス犬の「ナッツ」は他の犬が近寄ってくると

抱っこをしてくれと怖がります・・・

2匹の愛犬たちが、少しでも、他の犬たちに慣れてくれる事。

他の犬たちと交流する事。これが、今日の目標でした。


わんわんフェスティバルの会場に着くと、

愛犬たちを連れた人たちで、

賑わっていました。トイ・プードルやチワワ、

ダックスフンド、柴犬・・・

中にはダルメシアンやバーニーズ・マウンテン・ドッグなど

珍しい犬種を連れてきている人もいました。


商品販売コーナーでは沢山のテントが並び、イベントステージや

犬たちの運動会会場などもあり、いろんな競技が行われていました。

我が家の愛犬たちは、沢山の犬たちに会うと、

マリンは案の定、吠えまくり、

ナッツは抱っこをせがみます・・・

マリンは他の犬を威嚇する為、結局嫁さんに抱っこされていました。

抱っこされると、割と大人しいもので、

近くまで他の犬が寄って来なければ、大丈夫でした。

ナッツは抱っこをせがみましたが、我慢させ、リードで引っ張りながら、

無理やり歩かせました。最初は、嫌がって歩こうとしませんでしたが、

だんだん慣れてきて、普通に歩くようになりました。

木陰で休憩

ちょっと木陰で休憩中! ↑


犬の健康診断コーナーもあり、2匹とも診断してもらいました。

マリンは、体重6.1kg 体脂肪32%と意外にも普通でした。

日頃、餌もよく食べるので、メタボかなと思っていました。

獣医さんからは、フワフワでとっても可愛いですね!

とコメントを貰いました。

ナッツは、体重4.7kg 体脂肪42%!!!

完全なメタボです・・・

獣医さんのコメントは、体重 要注意です!との事!

日頃、餌を食べたり、食べなかったりと偏食もするので、

メタボと言われるとは、思いも寄りませんでした。

思い当たるのは、おやつをよくせがみ、

僕も、ついついあげてしまう事ぐらいです・・・

散歩も朝夕必ず行きますし、運動が足りていないとは

思えません。

これからは、おやつも控えよう・・・と思いました。


商品販売コーナーでは、沢山の試供品を貰い、
奥さんも満足していました。 ↓

こんなに貰えました


販売品も日頃より安くなっているものも沢山ありました。

最近、愛犬たちと出かける事もなかったので、

いい一日になりました。

久しぶりにリフレッシュ出来た・・・と思いました。

読んでくださった方々に感謝です。

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

殺人未遂・・・

今、また、ウイスキーを飲んでいます。

今は、7杯目ぐらいです・・・


僕は、余り、人の[生き」「死に」について考えたことがありません・・・

人は、生まれてきた時点で、遅かれ、早かれ

死ぬ運命は変わりがないからです・・・

早く死のうが、遅く死のうが、歴史は変わるわけでもないからです。

偉大な人ならまだしも、凡人が、時代を変えることなど無いと

思っています。


僕は、前の仕事で、人を殺そうとしたことがあります・・・

その殺そうとした人は、仕事中に携帯電話で競艇の結果を

いつも見ていました。

エレベーターの中でサボっていて、なかなか下に降りてきません。

その為、作業も遅れ、ライン作業に迷惑をかなり掛けていました。

ライン仕事を遅らせることは全体に迷惑をかけることになるので、

僕は、遅れを取り戻すために、自分の休憩時間に、

彼の仕事を代わりにしていました・・・

する義務はなかったのですが、みんなが迷惑をしていると思うと、

いても経っても居られませんでした・・・

兎に角、頑張って、仕事をしている人達に迷惑をかけたくないという気持ちでした。

そんな中で、彼は、一人で、その作業は大変で、できないと上司に訴え、

二人で同じ作業をすることになりました。


僕は、フォークリフトで、必要なパレットを準備しながら、

彼の仕事を手伝い、自分の仕事もこなしてきました。

エレベーターで、彼が降ろしてくる補用品を整理しながら、

自分の仕事をこなし、パレットの準備をしていました。
 

ある日、補用品がたくさん降りてきて整理する場所が

無くなってしまいました。

補用品を降ろす役目は彼の仕事でした。

二人作業で、時間的にも、彼には、かなり余裕があったはずなのに、

補用品を置く場所などの確認もせず、僕の作業のことなども気にもせず、

どんどんと補用品を降ろしてきました。

僕は、頭にきて、彼のもとに行き「下の状況を見ろ!」と首根っこを捕まえて、

一階へ連れて行きました。


一階へ連れて行くと彼は「すみません」と言ったので、

それで終わりだと思っていたのですが、

その後、「首がいてぇ~、どうしてくれる!どう責任とってくれる!」と

因縁を付けて来ました。其の辺のチンピラと変わりません・・・

その時、僕の中で、今まで彼のためにしたことや、

ライン作業に迷惑をかけてきたことなど様々な感情が湧き出てきて、

完全にブチギレました。


フォークリフトで、鉄のパレットを持ったまま彼の顔面めがけて

フォークリフトを右に旋回しました。

本気で殺そうと思っていました・・・

彼が、運良く避けてくれたので大事には至りませんでしたが、

運が悪ければ死んでいたでしょう。

その後、彼が、「仕事が終わったらコンビニで待っている。」と

捨て台詞を残しました。

僕は、空手や、柔道の経験もあり、車の中には護身用のナイフもあったので、

そこに行ってしまうと本当に彼を殺しそうだったので、そのまま家に帰りました。

家に帰っても、怒りが収まらず、しばらく考えて、

彼を埋める穴を掘りに山へ行きました。

その時は、本当に殺そうと思ってました。

穴を掘る内に、なんだか疲れて、馬鹿らしくなってきて

結局、何もしませんでした・・・

次の日彼が上司に報告し、僕も呼ばれ

彼は「こんな所にいたら殺される!」と言い、他の部署に

変わることになり、僕も土下座して謝りました・・・

彼が、他部署に変わることが僕の目的だったので、

思い道理になりました。

僕には、全くお咎めなしでした。逆に上司の人から「ありがとう」と

感謝されました。彼の素行の悪さは上司も知っていたようです。

今まで、営業の仕事をしていたので、人に土下座することも

何とも思いませんでした。とりあえず、彼が、自分の目の前から

消えたことが嬉しかったです・・・

目標のためなら何でもする。それが僕の仕事に対するスタイルでした・・・

自分自身責任感が強く、仕事をサボっている人には厳しくなります。

自分に厳しく、人にも厳しく・・・という感じです。

~しなければならない!という思いが強く、

仕事が出来ない人に対しては(出来なくても一生懸命している人は別にして)、

とりあえず、冷たかったように思います。

この時から、うつ病の傾向がでていたのかもしれません・・・

こういう出来事があって、人を殺すことに抵抗がなく、

また、自分が死ぬことに対してもあまり抵抗がない。

僕は、本当は、一歩間違えれば危ない人間なのかもしれません・・・

とりあえず、僕の中では、人の生死は余り重要ではなく、

「生と死」は表裏一体で、対して差がなく、「生きる意味」、「死ぬ意味」は、

「価値感の差」ということが解ってもらえれば幸いです。

だから、自分の命も、軽く見ている傾向にあります・・・


こんな僕が、最近「生きよう」と努力しています。

人の命は大切なものだと思うようになってきています・・・

何が変わったかは解りません。

ただ、そうゆう気持ちになってきているということだけです・・・

人の命には限りがあります。

どう生きて、どう死ぬかによって価値が変わってくるように思います・・・

価値観とは、残された人たちが決めることで、

死んでしまえばその価値観などどうでもいいことかもしれませんが・・・

生きてきた証として、少し考えてしまいます・・・

みなさんは、どうお考えですか?

酔っ払いの戯言です・・・

どうかあまり気にしないで下さい・・・

読んでくださった方々に感謝です。











テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

FC2カウンター
プロフィール

SAKURA FUBUKI

Author:SAKURA FUBUKI
今、生きてるよ!という思いでこのタイトルを付けました。
40代のおじさんです。
日々うつ病で苦しんでいます。うつ病と向き合うために自分の気持ちの整理も兼ねて、同じうつ病で苦しんでいる人達にも読んで貰いたくてブログを始めました。
自分自身の記録として、将来「こんな時もあったよなぁ~」と家族で笑える日が来るといいなぁと思っています。(いつになるか解りませんが…)
読んでくださった方々に感謝です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
  • Archives »
  • フリーエリア
    人気ブログランキングに参加中です!応援お願いします!
    フリーエリア
    ポチッとして貰えたら 嬉しいです。▼ 感謝です!
    フリーエリア
    お手数ですがコチラもポチッとお願いします!感謝です!
    最新コメント
    フリーエリア
    ジィ~と見てると 嫌なこと忘れて癒されるかも!?
    フリーエリア
    お買い物するなら、コチラから どうぞ!▼
    フリーエリア
    にほんブログ村参加中です!  応援宜しくお願いします!
    フリーエリア
    ポチっとして貰えると嬉しいです!▼ 感謝です。
    フリーエリア
    フリーエリア
    フリーエリア
    愛犬を飼っている人に必見です! クリックしてみてね!▼
    フリーエリア
    世界で一つだけ!~手作りのペットのお墓です・・・▼
    フリーエリア
    誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。▼ 
    FC2アフィリエイト
    フリーエリア
    ポチッとして貰えると励みになります。▼ 感謝です。
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。